2010-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白と黒

白と黒

人を好きになると、嬉しいぶん、辛さも増える

でも、それでも好きって気持ちは止められず

相手に同じ想いをもらえるのは、言葉に出来ないほどのもの

白と黒の世界みたいに、そう簡単にはいかないのだと思う

人の気持ちは、微妙に動くことだってある

恋をすると欲張りになる自分がいる
スポンサーサイト

眠る

眠る途中

どんなに振り向いてくれなくても

ご飯食べたい時しか甘えてこなくても

可愛くないって思っても

それでもやっぱり

かわいくて、ずっと一緒にいてって思う

そうゆう力が、動物にはあると心から思う

新入り

新入り

猫はどの猫も可愛いと思う

だけど

子猫はどうしても特別扱いしてしまう

鍛えてやらねば

透明な光

ガラス

自分がやっていることが

正しいことか間違っていることかなんてわかりきってる

だからこそ許せないのです

自分には甘いから、結局可愛いから

昨夜の月はドキドキした

最近さ

水平線

よく海に行くんだ

海は単純に気持ちいい

山派?海派?って聞かれたら、両方って答えるだろうけど

自然が気持ちいいってことだ

枯れた映像のように

枯れた映像

満天の星空も、輝く灯台も、繋いだ手の温もりも、触れた唇も

色褪せていくなんて考えたくないけれど

例え色褪せても、大事な瞬間

今日も一日ありがとう

こんな感じで

風景

色褪せていく風景に愛しさを覚え

また愛してゆくのであろう

みてみぬフリかも

窓からのスタンド

真っ白な雪も煙草の煙も

笑顔も風の強さも

オムライスも洗車も

最後の雰囲気も

全部残したくないと思ったからカメラは留守番

次は持っていってるんだろうなあ

onemore

歩き出す

もう一度 もう一度だけ

真剣に相手のことを想って歩きたいと思った

願って、考えて、行動して

歩こう

禁じられた場所

教会

読書をしながら電話を待つなんて

まるで映画みたいだ

その映画をみながら電話を待つなんて

それが何よりの証拠だ

朝の光

霜焼

半年振りの再会を果たした今日

話すことないよね、など言いながらも何かと話す

ありえそうで、ありえない話を広げて喜ぶ

禁煙だと知った瞬間にコーラを頼み、すぐ飲み、即移動

くだらない話しかしてないけど

この人との時間は、すごく大切な気がする

そう伝えたら

くだらなすぎて、頭からっぽになってちょうどいいんだよねってかえってきた

3ヶ月に一回会いに行ったり来たりしようって話になって終わり

じゃ~ね、っていって別れても寂しくないのは何でなんだろう

朝の光に当たったみたいに優しい気持ちになれた

初山

1月2日

急に思い立って、登山開始。

頂上に着いた途端、雨が降り始めて悲惨な思い。

にも関わらず、お餅焼いて、豆挽いて、コーヒー飲んで一服。

雨降りのなか、楽しく会話しながら帰って

最後はラーメン!

みんな、付き合ってくれてありがとう。

感謝感謝。

«  | HOME |  »

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

いちにちわんくりっく.

ランキング参加してます◎ 押してくれると、嬉しいです.

ランキング

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
  青色と白色が好き

平凡でありきたりなあたしのcherishを
此処に刻んでいきます

見てくれたあなたもcherishだなって
気持ちになれれば
最高に幸せです

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。