2008-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唖然とした空気

空気



今日の午後 3時くらい 西日が気持ちよかった

外に出たら、同い年くらいのお兄さんが一人で絵を描いてた

お兄さんの茶色い髪が光に当たって金色に光ってた

とても綺麗で写真に残したいと思った

でも、生憎カメラを持ってなかった

きっとこうゆうのって、心には残るから忘れないんだろうなって思った今

でもね、お兄さんは何だか悲しそうな顔をしていて泣きそうだった

声をかけたら泣いちゃうんじゃないかなってくらいに泣きそうだった

泣きたかったのかもしれない

少なくとも、あたしは彼をみて泣きたくなった 泣きたかった



何だかすごく不安

何がってわけじゃなくて、何かが たぶん、いらない不安

久しぶりに誰かといたいって思う夜がきそうです

今日は早く眠れたらいいなぁ~


明日、彼がいたら声をかけてみよう
スポンサーサイト

はあと

るるる



はあと

この子の恋が実ればなと、心から思う

夜中集合、夜中解散、いつもの場所で

また会いましょう

ぼくのめ

ぼくのめ





僕の目にうつる 空と海は これだけだった








この写真、前のblogを見ててくれた人は見たことあると思います。

あたしはこの写真が、好きではありませんでした。
だって、これだけしかうつってないもん。

でも、この写真をblogに載せたとき
この写真を素敵だと言ってくれた人がいました。

あたしは完璧に単純な生き物で、人間で
そう思ってくれたことが、そして伝えてくれたことが
とても嬉しくて、この写真が好きになりました。


今のあたしの目にはどれくらいの空と海がうつるのか気になります。

怖くないですか?

空色



どうも、YUKIです。

なぜ、前のblogを消したのかわかりません。。
見てくれてた方がいたのに、本当ごめんなさい;
このblogは消さないので!
またよろしくお願いします。

あたしは15歳の頃
「世の中には危険なことがたくさんある。気をつけなさい」
と、塾の講師に言われました。

なぜか今、その言葉が思い出されました。

まるまるしてて、生徒に「肉!」といわれながらも
丸いお腹にシャーペンを投げつけられても、塾内に勝手に入って電話使ってても
彼はいつも笑ってました。

塾長も「ハゲ!紙がない~」などとプリント切れてることを言われながらも
いつも笑ってました。
彼は髪が薄かったのですが。

なぜ笑ってたんだろう?
素敵だな~と、考えるようになりました。

会える距離にいるので、会いに行こうと思います。


この空はもういつ撮ったのか忘れましたが
こうゆう空が、あたしは好きです。
雲の合間から、光が合図してる、そんな空と雲が。

これから、よろしくお願いします!

«  | HOME |  »

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

いちにちわんくりっく.

ランキング参加してます◎ 押してくれると、嬉しいです.

ランキング

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
  青色と白色が好き

平凡でありきたりなあたしのcherishを
此処に刻んでいきます

見てくれたあなたもcherishだなって
気持ちになれれば
最高に幸せです

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。